あなたに似合う『赤(レッド)』の見つけ方

「色」の違いを意識したことはありますか?

そして自分に「似合う色」を意識してみたことはありますか?

実は同じ色でも色味の特徴であなたにとっての色の得意・不得意が存在するんです!

今回はプロのパーソナルカラー診断士の私が『赤(レッド)』をパーソナルカラー別に解説しますよ♡

あなたが得意とする『赤』はどんな特徴をもっているでしょうか。

リップの色味でも大活躍のカラーなのでぜひおさえておきましょうね♪

恵比寿の大人気の美容サロンでパーソナルカラー診断・顔タイプ診断・7タイプ骨格診断受付中

↓↓↓公式LINEにて無料相談♡こちらにお気軽にお問い合わせください↓↓↓

友だち追加

(スポンサーリンク)

目次

まずは4シーズンを一気にチェック

『赤』でもこんなに雰囲気が違うんです。

全体的にイエローベース(アンダートーン)はポップで温かそう、一方でブルーベース(アンダートーン)は色気があってクールそうな印象です。

メイクをする方だと赤リップの色としても参考にしてほしいのですが、ポイントとしては

イエベ:コーラルレッド/オレンジレッド/レッド(真っ赤)

ブルべ:ピンクレッド/カシスレッド/レッド(真っ赤)

こんなかんじのリップカラーのネーミングのものだと選びやすいかと思います。

スプリング(イエベ春)の『赤』

サマー(ブルべ夏)の『青』

オータム(イエベ秋)の『赤』

ウィンター(ブルべ冬)の『赤』

『赤』を身につけることによる心理的影響とは?

冬になってクリスマスシーズンになると赤ニットとかほしくなったりしませんか?赤ってすごく目立つ色なのでやっぱり得意な色を身につけてお洒落って言われたいですよね♪

赤色はじめ『色』というのは色相だけではなくて、その人の肌に調和する明るさや、鮮やかさ、クリアさが大事になってきます。

色相だけではつかめない色の特徴まで把握できることでおすすめなのが16タイプパーソナルカラー診断です。

自分が似合う色の特徴を知っていれば苦手色でも使いこなせますよ★

自分がどんな「赤」が似合うのか知りたい方はお気軽にお問い合わせ・ご予約ください。

↓↓↓公式LINEにて無料相談♡ こちらにお気軽にお問い合わせください↓↓↓

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

イメージコンサルタント小野 彩のアバター イメージコンサルタント小野 彩 イメージコンサルタント

東京 恵比寿の完全個室サロンにて活動中
・パーソナルカラー診断
・顔タイプ診断®
・7タイプ骨格診断®
---------------------------------------
趣味はショッピング、ワインの品種当て、美味しいものを食べて飲むこと
1児のママ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる